お墓の費用を抑えたいなら

お墓を建てるには、だいたい100万円から300万円くらいは必要だと言われています。

多くの人がこれくらいの値段であることは知っていますが、お墓の費用を用意している人はどれくらいいるでしょう。

葬儀代は用意していても、お墓代までは無理だという人も多いでしょう。

そういったことからできるだけ安くお墓を建てたいという人も増えています。

【お墓の費用を抑えるには】

お墓をできるだけ安く建てる方法は、公営霊園を利用すること、墓石の値段を抑えること、墓地は小さい区画を選ぶことです。

公営霊園だと、墓地の使用料や管理費が安いです。

寺院墓地は使用料や管理費が高く、檀家にならないといけないなどがありますので信仰心が無い人なら公営霊園がおすすめです。

墓石の値段を抑えるというのは、安物を買うというわけではなく、良質でも安いものがあるのでそのような石を選ぶと良いでしょう。

予算がないことを石材店に相談すれば、見合ったものを紹介してくれます。

また、墓地の値段は広さによって変わります。

広い墓地にするとそれに見合った墓石を建てなければならないので費用がかさみます。

お墓の面積が狭くても何ら問題はありません。

【お墓を建てない選択も】

最近は少子化などの影響でお墓を継承してくれる人がいないため、お墓を建てない人も増えてきました。

そんな場合は、永代供養墓を利用するとか、納骨堂を利用する、散骨するといった方法があります。

自分が亡くなった後、お墓をどうするかというのは、元気なうちに家族で話し合っておくことが必要かもしれませんね。